hand made 教室作品

切り絵

投稿日:

本日の作品は切り絵です。

 

エリックカールさんをご存知ですか?

そう

「はらぺこあおむし」などの絵本で知られるエリックカールさんです。

今回はそのエリックカールさんの技法を用いて

切り絵をやってみました。

エリックカールさんの切り絵の

なんとも言えない表現というか

普通の紙での切り絵ではなかなか出にくい深さは

どうやって作られているのでしょうかねぇ。

 

今回は

出来る限りエリックカールさんの技法に近づけるべく

私なりのやり方でやってみましたので

簡単に、ではありますがその方法を説明したいと思います。

先ずは

半透明の薄紙(私はトレーシングペーパーを使いました)に

絵の具を広げ、筆でのばします。

絵の具

絵の具

(↑この辺の大雑把さが私らしいでしょう。

おおらか とでも言っておこう。)

 

次に

のばした絵の具が乾いたら細い筆や箸ペンなどで

模様を描きます

絵の具

こうやって普段とはちょっと様子が違う色紙ができました。

このオリジナルの色紙を使ってコラージュしていく

と言うわけだったんですね、あの複雑さは!

 

で、こんな感じに出来上がりました。

切り絵

トレーシングペーパーの透明感とシワ感

そして柄がいい味出してます。

 

木箱に貼って壁掛けに!

切り絵

実はこれ

2月の絵画造形教室でやるために作った見本なのですよ。

生徒作品はと言うと…

こんな感じです。

絵画造形教室

絵画造形教室作品

絵画造形教室作品

ああ、やはり子供ちゃんの作品は可愛い。

到底かないません。

先生、完敗です、ハハーッです。

 

-hand made, 教室作品

Copyright© らくがきえんぴつ , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.